はじめての起業
会社を作りたいのだけれど…
どんなことをすればいいの?

最近はワークスタイルが多様化する中で、サラリーマンや主婦業をしながらも、副業で会社を作ってしまう人が増えているそうです。

自宅でネット商売をする「ショップオーナー」や「プチ起業」。素敵ですね。

「個人事業主」のスタイルで開業する場合は手続きが簡単で、申告も簡単。まさにお手軽起業です。


ただし、売り上げの増減によっては、法人成りした方が税金面で優遇されることもあります。助成金なども、法人であれば枠が広がります。

いずれにしても、簿記と少しの法律知識は必要。

困った時はぜひ税110番へ!起業スタイルに合ったアドバイスとサポートをさせていただきます。

株式会社設立の手順
会社設立後の届出

会社設立手続きが無事に完了したら、会社として事業活動ができると同時に会社としての義務も発生します。

会社には諸官公署への届出義務があります。

会社設立INDEX
1.税務署 
…税金の払い方、経理の方法を決めましょう。
2.都道府県税事務所・市町村役場
…地方税の払い方を決めましょう。
3.労働基準監督署
…もし人を雇う場合、労働保険の手続きは必須です。
4.公共職業安定所
…もし人を雇う場合、雇用保険の手続きは必須です。
5.社会保険事務所
…健康保険や年金手続き、役員さんも加入できます。